2009年09月10日

漢(オトコ)メタル

漢だったらこれを聴けーいexclamation×2


てな感じのメタルを紹介します。


スウェーデンのロスト・ホライゾンってバンドなんですけど、漢の血が目を覚ましてしまいます。


力強いクワイアや、勇壮なメロディー…


デスボイスなどは使わないため、そういうのが苦手な人は抵抗なく聴けると思います。





かっちょええです。
posted by しげ at 14:49| Comment(48) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デカダンスの調べ

最近はメロデスも多く聴くようになりました。


今のお気に入りはローズ・オブ・デカダンスというオーストラリアのバンドなんですが、もう最高のメロデスを聴かせてくれまするんるん


最近は本当にこればっかり聴いています。


ツインボーカルなんですが、1人がスクリームとクリーンを使い分けたり、もう1人がグロウルで歌ったりします。


ギターテクはもちろんのこと、キーボードもメロディアスかつシンフォニックなパートがあり、非常に聴いていて楽しいサウンドです。




LODはオススメぴかぴか(新しい)
posted by しげ at 14:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

イギリス×イタリアの混合メタル

タイトルの通りの混合バンドです。


メロディアスでとてもクールな歌が印象的ですぴかぴか(新しい)


ドラゴンフォースの前のバンド、ドラゴンハート時代のメンバーが結成したことでも知られます。


マスター・オヴ・イリュージョン

マスター・オヴ・イリュージョン

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2008/03/26
  • メディア: CD




↑こちらが最新アルバムの「マスター・オブ・イリュージョン」です。


ノリのいい曲が沢山あるので、メロスピ入門者向けですねひらめき





サビがカッコイイグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by しげ at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

ギネス公認!!ブラジルのスピード狂

そもそも数ある音楽ジャンルの中で、比較的メタルはギターテクニックが最も優れているジャンルです。


今回はそこに注目して、一人の人物を紹介します。


彼の名はチアゴ・デラ・ヴェガ


2006年からギネス記録を更新中exclamation×2exclamation×2


クリス・インペリテリを凌ぐほどの速弾きで有名で、その速さは一秒間に38音を正確に弾くことが可能とのことどんっ(衝撃)


以前はブラジルのメロスピバンド、バーニング・イン・ヘルで活動していたが、現在はソロ活動中らしい…


フジテレビの「奇跡体験!アン○リバボー」にも出演し、衝撃をあたえたことはご存知の方もいるかもしれない。


言葉で説明するより実際に見ていただこう。



お分かりいただけたであろうか…


世界一のギタープレイぴかぴか(新しい)
posted by しげ at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

ハイクオリティ

この頃過ごしやすい季節になってきましたぴかぴか(新しい)


暑くもなく、寒くもなく…


心地いい風が私の体を吹き抜けていきます。


さて、今回は以前紹介したエドガイで活動しているボーカルのトビアス・サメットのソロプロジェクト…


AVANTASIA(アヴァンタジア)について書きまするんるん


1st、2ndは、「ザ・メタル・オペラ」というテーマで、様々な有名バンドから大御所ゲストを招いて制作された壮大なプロジェクトです。


実際、トビアスから見て先輩にあたる面々ばかりを揃えているので、正直凄すぎますあせあせ(飛び散る汗)


制作にもかなりの費用がかかっているそうです。


3rdは、オペラ色は薄いもののゲストも充実しており、トビアスの才能ある作曲で見事な傑作となっています。




とても見事です。



やはりハイクオリティとはこの事か…


もう数多く存在するB級メタルを買いあさる必要は無いです。


その事を教えられた神バンドでしたぴかぴか(新しい)
posted by しげ at 14:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。